2008年08月04日

フジテレビにも苦情が殺到

不倫疑惑が持ち上がったフジテレビの渡辺和洋アナウンサー(32)が29日、レギュラー番組「めざましテレビ」(月〜金曜前5・25)の生放送で「お騒がせしたことをおわびいたします」と謝罪した。報道については否定も肯定もしなかった。番組終了後、フジテレビには「番組に出すのはやめてほしい」など批判の声が相次いで寄せられた。

番組終了直前の午前7時56分、大塚範一キャスター(59)から「ここで渡辺アナウンサーから発言があります」と促され、渡辺アナが謝罪の言葉を切り出した。

白のシャツにノーネクタイ、ジャケット姿で「本日発売の週刊誌などで私のプライベートに関する記事が掲載されております。お騒がせしたことを深くおわびします」と一礼。そして「今後は視聴者の皆さまの信頼に応えられる仕事をしてまいりたいと思います」と再び頭を下げた。番組では不倫疑惑を報じたスポーツ各紙などを紹介することはなく、渡辺アナから事実関係の具体的な説明もなかった。

渡辺アナは同番組で木、金曜のレギュラー。今週は夏休み中の遠藤玲子アナ(26)に代わり、28日から他の曜日も出演。スポーツコーナーで北京五輪直前情報などを普段と変わらない表情で伝えていた。

29日発売の雑誌「週刊朝日」では渡辺アナが、不倫相手の女性を自身が審査員を務めるオーディションに往復の航空券代を経費で支払って呼んだり、コスプレ撮影癖があったなどと報じている。フジテレビには視聴者から午後5時までに、渡辺アナに関する62件の電話、195件のメールがあった。ほとんどは「番組に出るのはやめてほしい」「フジテレビは甘いんじゃないか」などの批判的な意見だったという。

渡辺アナは「めざましテレビ」のほか「笑っていいとも!」「すぽると!」に出演し、8月の北京五輪では現地リポートを行う予定だが、フジでは現時点での降板は考えていない。ただ、山本モナ(32)が不倫騒動で「サキヨミ」のキャスター出演を自粛している。「渡辺アナはそのまま出演していていいのか」の声は局内からも出ている。

・・・この報道を見ましたが、全部が事実なら結構な変態男ですよね。まあ男はみんな似たり寄ったり、とも言えますが・・・。それにしても週刊朝日はよほどネタがないんですかね。30過ぎた男性アナの下半身スキャンダルをこんなに詳細に報じてどうしようというんでしょうか。これである意味彼の人生狂うはずですからね・・・。
posted by t at 13:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。