2008年07月31日

韓国SBSにも抗議が殺到

2008年7月30日、北京五輪開会式の本番を前に、韓国SBSテレビがそのリハーサル映像を「特ダネ」として放送した事件を受け、せっかくの「お楽しみ」を踏みにじられた形となった中国のネットユーザー達は怒りに震えている。中国新聞社(電子版)が伝えた。

今回流出した映像は、2回目のリハーサル風景と見られている。数千人が参加するマスゲームで、中国の歴史を再現した演舞や演奏が行われていた。このSBSの放送は、動画投稿サイトを通じてあっという間に世界中の人々の目に。これに対し、中国の各掲示板では怒りを露わにする書き込みが殺到、出所の追及も始まった。

ある北京のユーザーは、「映像を見るとプロが撮ったものだと思う」と指摘。また別のユーザーは、「韓国SBSは、他にももっとたくさんの映像を持っているはず。今回はその一部を公開したに過ぎない」と分析する。また、開会式の詳細は極秘中の極秘とされているにも関わらず、韓国SBSがこのタイミングで「特ダネ」放送したことは「放送業界の規定に触れるのでは」と指摘するユーザーもいた。

このほか、北京留学中の韓国人留学生と称する書き込みもあり、「韓国SBSは韓国3大テレビ局の1つ。大手がなぜこんなことをしでかしたのか」と嘆いていた。

・・・まあこれは韓国のテレビ局に非がありますね。お祭りごとなんだから、本番見てのお楽しみに取っておけばいいのに。無粋なことやるなあ・・・。


posted by t at 20:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。